無駄なことは止める!ECサイト運営でやってはいけないこと!!

できれば避けておきたい初回だけのキャンペーン

ECサイトを始めた際にまず考えるのが、どうやって集客すればいいのかということでしょう。 よく採用されているのが、初回の送料が無料だったり、大幅なポイント還元を行ったりすることです。確かに初回の利用がお得になるキャンペーンは効果が大きく、初めてのユーザーには魅力的なものです。しかし、その効果が大きければ大きいほど、リピーターとなるユーザーが増えるかというと微妙なラインでもあります。もちろん、お試し感覚で利用できることは良いことではあるのですが、その前にお店の基本となる商品が魅力的でなければユーザーは離れてしまうでしょう。集客のためだけに気をとられて、お店の本質的な部分を忘れてしまっては元も子もありません。

ユーザーレビューの本来あるべき形

ECサイト運営で、大手のショッピングモールに出店するということは基本的な課題でもあります。多くの人が集まる場所でお店を開くことで、お店の本当の実力を試すことができるからです。ネットショッピングの世界は発展を続け、毎日数え切れないほどのお店が進出し、競争はいっそう激しくなるばかりです。 そこで、よく見られるのがレビューをユーザーに書いてもらうことで、送料を無料にしたり、おまけや割引などのサービスを行うことです。ネット通販の中でもクチコミなどの生の声は、ユーザーが購入を決める大きなポイントになっているのも事実です。しかし、本来レビューというものは、ユーザーがお店や商品について意見を書きたいと、自発的に行われるべきものだということを忘れないでください。